スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マタニティフォト

2013.05.19.19:58

いよいよ臨月に入りました。
入院準備品も出産準備品もまだ完璧には揃えていませんが、
今の時期にしか作れない思い出を作ろうと、
先日のベリーペイントに引き続き、
今度はマタニティフォトに挑戦して来ました。



自分のお腹と思えないほど
かっこよく撮ってもらえて、
「さすがプロ!」と思いましたよ!
思い切ってお腹を出してよかったです。
毎日、妊娠線予防クリームをせっせと塗り込んだお陰で、
カメラマンから綺麗なお腹と褒められ嬉しかったです(#^.^#)
お腹の真ん中の正中線も目立たず、修正は全くナシで済みました♪



ヘアメイクもしてもらったので、
これはある意味修正入ってますね(笑)
こんな風に人様の前でお腹を晒す日が来るなんて想像していませんでした。
この時期だからこそ出来た体験だと思います(^^;;

いつか子どもに見せてあげたいです。

産休前のラストセッション

2013.05.19.10:57

5月12日(日)は、ジャズ愛好会の第109回セッションデーでした♪



いつものメンバーと楽しくセッション♪

そして私は今回のセッションをもってしばらくお休みします。

来月のセッションデーは6/16
私の予定日は6/14
さて、予定通り生まれているかな??

しばらくセッションに参加出来ないのは寂しいけれど、
ジャズ愛好会10周年の記念すべき年に自分の出産が重なったことは喜ばしいことなのかもしれません。

愛好会のことはメンバーにお任せして、私は育児に専念したいと思います。

でも、
でも、
年末のバンド発表会、
出来れば出たいなぁ…!

ベリーペイント

2013.05.12.07:21

9ヶ月最後の週に入り、
お腹もだいぶ大きくなってきました。

さて、昨日は以前から興味のあった"ベリーペイント"を体験してきました!

馴染みのない言葉ですが、
ベリーペイントとは
赤ちゃんの健やかな成長と安産を願って、
妊婦さんのお腹に絵を描くことなんです♪

こんな機会じゃないと、お腹に絵を描いてもらうことってないですよね~。
(あ、腹踊りがあるか…いやいや、しませんけど!)

リクエストも聞いてもらえるということで、
私は「ピクルスと花と空と虹」をお願いしました。
ディズニーなどの有名キャラクターものはNGらしいですが、
ピクルスは幸か不幸かあまり知られてないので(笑)、OKでした♪



お腹丸出し写真で失礼します(^^;;

こんな風にリラックスした姿勢で描いてもらいます。
場所は産院で、いつも私がヨガやビクスをやっている部屋。
最初はくすぐったかったですが、
すぐに慣れてきました。



モデルのピクオ♪
ベリーペイントの絵の具は、
水性の顔料を使っているそうです。



写真もビデオもOKだったので、
描いてもらいながら手元をパチリ☆



ピクオも嬉しそうに見ています♪



完成~!
記念に日付と週数を描いてもらいました♪
妊娠がわかった時は5W3D(5週3日)。
筆で35W1Dと描いてもらいながら、
もうここまできたんだなぁとしみじみしちゃいました。



ピクルスたちはペインターさんのアイデアで虹に腰掛けています♪
でもこの時点では、私はまだお腹の下の方がどうなってるか全く見えません。



じゃ~ん☆
正面から見た完成品!
とっても可愛く描いてもらって感激です(^o^)



ペインターさんと一緒に記念撮影♪
ふだんは、ここの産院でのベリーペイントの他、USJでボディペイントのお仕事もされてるそうです。
今回、一時間半かけて丁寧に描いて下さいました。
本当にありがとうございます~♪

さてこのベリーペイントですが、
水性で描かれているため、
お風呂で簡単に落とせます。
つまりお腹で鑑賞出来るのはその日のうち…。
そのまま家に帰るのはもったいない!
ということで実家に直行してお披露目しました(#^.^#)



モデルのピクオ&ピクコと♪
数時間で消してしまうのはさみしかったけど、
本当に良い記念になりました(*^^*)
妊婦さんには是非おすすめしたい安産祈願のイベントです♪

ナカジマ賞☆

2013.04.16.03:47



第20回カエルのピクルスフォトコンテストの結果が発表されました。
私が応募した作品がなんと「ナカジマ賞」(5名)に入賞!
すごく嬉しいです(#^.^#)
ありがたいことに前回も頂いたので、連続受賞となりました☆

この作品は母に付き合ってもらい、万博記念公園の梅林で撮影したものです。
いつも苦笑いしながら
「あんたそれ以上カエルさん増やしなさんなよ」
と言ってる母ですが、
いざ撮影となると
「この枝がいいんじゃない?」
とか
「こういうポーズはどう?」
とか
結構ノリノリだったりします(笑)
似たもの同士!?

実はピクルス撮るのも目的でしたが、
いいカメラで母親の写真も撮ってあげたいと思い、梅見に誘いました。
腕がないので、なかなか良い写真を撮ってあげられず、しかも
「もう私の写真はいいから~」
と遠慮するので、
結局人物よりピクルスの写真ばかりになってしまいましたとさ。(いつもそうですが)

そんな背景がある今回の写真。
母には受賞したことまだ言ってないので、
電話で報告しようと思います♪

ちなみにここに載せてる写真は
「いつかこんなポスターになったらいいなぁ」
という妄想で受賞作品を加工したものです(*^^*)

外回転術(後編)

2013.03.31.07:19

前編からの続きです。


「お腹の力抜いてね~」

ぐぐぐぐぐぐっっ!!!

院長先生の指が、私の下腹にめり込みます。

力を抜いてるつもりでも、
ここまで押さえられると私のお腹は自然に抵抗しているようで、
「もっと力抜かんとあかんよ」
と先生。

い、いたたたた…!!
思わず声が出る私>_<

「お!外れた!」
どうやら骨盤にはまっていた赤ちゃんのお尻が外れたようです。

そしてそのまま手でぐりんと回していきます。

エコーで確認して
「逆子治ったわ」

ええー!
ほんとですか!?

ここまでで数分間の出来事。
何がなんやらわからないうちに終わってましたf^_^;

とにかく逆子が治ったのと、
何も問題が起きなかったことで
ほっと一安心。

院長先生、すごい。

聞くところによると、
この外回転術を出来る先生は少ないらしいです。

以前マタニティビクスの仲間から、
「うちの産院では最終的に逆子の人は少なく、
それまでに院長先生が何とかしてくれるらしい」
という噂を聞いていたのですが、
まさか自分が「何とか」される立場になろうとは(^^;;

心の準備もないままにされたので、
本当に驚きました。

院長先生の説明によると、
私は羊水が少なめなので、このまま赤ちゃんが大きくなると狭くてもう回らなくなる、
今ならまだ回せる、とのことでした。

同じ理由で、赤ちゃんがまた元の逆子になる可能性も低いでしょう、と。

とにかく、赤ちゃんが無事でよかった。
きっとかなりビックリしたでしょうから、
「ビックリさせてゴメンね~。よく頑張ったね~。」
とたくさん褒めてあげました(*^^*)


この出来事は、
私のマタニティ生活の中で強烈なインパクトだったので、記録として残しておこうと思います。

というわけで、長文にお付き合い頂きありがとうございました(*^^*)
プロフィール

midori

Author:midori
ジャズのセッションやジャズ関連のイベントの企画をしています♪

最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。